意匠登録までの手続きの流れ

意匠を出願して登録されるまでの手続きの流れを掲載しています。

1.お問い合わせ

意匠の権利化を検討されている旨のお問い合わせを下さい。図面などは絶対に添付しないで下さい。

2.打ち合わせ(メールやSkypeなどでもOK)

意匠について図面などをもとにしてご説明頂きます。メールでのやりとりをご希望の場合、パスワードで暗号化したファイルで行います。

3.意匠調査

登録性の調査を行い、調査報告書を添付致します。

4.入金

調査完了後に御請求書を発行致します。登録性が高い場合は、登録料等も一緒に請求致します。登録性が低い場合は、調査手数料のみの請求となります。

5.図面作成

2~3週間頂きます。

6.図面確認

出来上がった図面及び出願書類をご確認頂きます。

7.出願

出願のご指示を頂いた後に出願となります。

8.拒絶理由通知書

拒絶理由通知書が来る場合がございます。特許ほどではありませんので、ない場合の方が多いです。

9.意見書、手続補正書の提出

拒絶理由通知がきた場合には意見書及び又は手続補正書を提出します。

10.登録査定

30日以内に登録料を払うことで登録となります。

11.意匠登録完了

出願から約6月程で登録となります。登録時には秘密意匠の請求もできます(別途手数料がかかります)。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。

意匠登録ファーム概要

 弁理士:大谷寛(Hiroshi Oogai)

 事務所所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目5番15号 BUREX平河町304

 電話番号:0120-95-2526 (03-4570-0792)

 メールアドレス:contact @ design-registration.jp

 営業時間:9:00~18:00 土日祝日休


意匠登録のお問い合わせはこちら
サブコンテンツ

意匠登録ファームのサービス提供エリア

※意匠登録ファームでは海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の意匠登録に対応しております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ