ポスターのデザインは意匠登録できますか?

ポスターのデザインは意匠登録できますか?


意匠登録の要件は、簡単に言いますと工業的な方法で量産可能で視覚を通して美感を引き起こさせる物品のデザインです。

ポスターのデザインも、上記の意匠登録の要件に該当するため登録できます。

例えば、広告用のポスターのために斬新なデザインをデザイナーが創作し、それを利用したポスターが印刷工場で何千枚と印刷され、広告の発注者に販売されるような場合には、そのデザインは意匠として登録できます。

なお、ポスターは広告との結びつきが強く、また、広告は商標との関係が深いですが、ポスターのデザイン自体が商品・役務の自他識別能力と出所表示機能という商標の機能を有する場合には、同じデザインを商標としても登録できる可能性があります。

どちらで登録した場合でも、独占権と禁止権が生まれますから、第三者の模倣を防ぐことができます。

また、純粋芸術に属する絵画や版画や彫刻などの著作物は、それ自体では意匠登録できませんが、それをポスターにした場合には、工業的に量産可能という条件をクリアするので意匠登録が可能になります。

なお、他人が作成したポスターの場合、著作権と抵触する可能性が出てきますので、著作権についても注意する必要があるでしょう。

※この記事が参考になったと思ったら共有してください。

意匠登録ファーム概要

 弁理士:大谷寛(Hiroshi Oogai)

 事務所所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目5番15号 BUREX平河町304

 電話番号:0120-95-2526 (03-4570-0792)

 メールアドレス:contact @ design-registration.jp

 営業時間:9:00~18:00 土日祝日休


意匠登録のお問い合わせはこちら
サブコンテンツ

意匠登録ファームのサービス提供エリア

※意匠登録ファームでは海外や日本全国の中小企業、団体、個人のお客様の意匠登録に対応しております。お気軽にご相談ください。

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ